自家用車を持たなくても休日は気軽に遠出が出来ます

観光

自由に選択出来る

借りる時間や日数も思いのまま

笑顔の女性

普段から車を使用しない家庭では、自家用車を購入するよりも、必要に応じてレンタカーを借りたほうが経済的だという話を聞いたことがあります。当然その通りだと思います。特に都会に住んでいて通勤に車を使わない、何度かに1回の休日に使う程度の場合は自家用車は必要ないと感じます。 今はレンタカーが普及し、車種やサービスも豊富でとても便利に使えます。借りる費用面でも小型の乗用車であれば12時間借りても9千円程度です。7人乗りのミニバンでも1万円前後なので友人数人で出かけるとなると、これにガソリン代が加算されるとしても交通費としてはそう高くありません。 借りる時間も短時間から数日まで、自分の必要な時間借りることができてとても便利です。

レンタカーの用途はたくさんある

レンタカーの用途といえば、今までは旅行の時に借りる車くらいにしか思っていませんでした。しかし、最近広告で見たのが引越しの際にレンタカーを利用するというものです。それを見てなるほどと納得したのを覚えています。単身など業者を頼むほどでは無い場合は多いです。しかし、荷物を運ぶ車が無いという理由で業者に依頼していると思います。そこで、荷物を多く詰めるハイエースや普通免許で運転可能なトラックを借りて荷物を運ぶと費用がとても安く済むというものでした。 このようにレンタカーの用途は様々になってきています。出張先での移動など、ビジネス利用も増えてきていると聞きます。維持費のかからないレンタカーは環境面でも費用面でもエコな方法だと思います。